櫓立ちのやり方や気持ちよいポイント!【体験談あり】

体位

櫓立ちのやり方や気持ちよいポイント!【体験談あり】

櫓立ちのやり方や気持ちよいポイントを体験談を交えながらご紹介します。

別名駅弁とも呼ばれており、初心者には少々難易度の高い体位です。

しかし、コツを抑えて行えば気持ちよく男女ともに楽しめます。

経験がない人も多いかと思いますが、一度櫓立ちを試してみてくださいね。

櫓立ちとは!?

櫓立ちとは、何かをご紹介します。

櫓立ちとは!?

櫓立ちとは、48手の体位の一つです。

やぐらだちと読みます。

もえ@見習い中
やぐらだち・・・?

 

別名、駅弁とも呼ばれていて駅弁なら良く聞く言葉なのではないでしょうか。

アダルトビデオなどにも出てきますよね。

立った状態で男性が女性を持ち上げて行う体位です。

櫓立ちは他にも止り蝉、みこしなどとも呼ばれています。

由来はセックスしているシルエットが駅弁売りに見えるからです。

女性が男性にぶら下がっている様子をお弁当に例えています。

櫓立ちのシルエットを見ていると確かに駅弁を売っている姿にも見えますよね。

アダルトビデオの中だと男性が激しく動いており、非常に情熱的。

櫓立ちは48手の中で一番アクロバティックな体位です。

どの体位よりも体力と筋力が必要ですが、気持ちよさは別格。

激しいセックスで憧れはしますが、経験のない人も多いでしょう。

なんだか難しそうに見えてプロ以外だとなかなか試しませんよね。

しかし、櫓立ちもコツさえ掴めば一般人でも行えます。

アダルトビデオで見るような激しいセックスを現実でも楽しめるので、ぜひやってみてもらいたい体位です。

激しく情熱的なセックスが楽しめるのでマンネリ打破にも効果的。

普通の正常位や騎乗位などのセックスに飽きてしまったカップルにおすすめです。

櫓立ちは女性が転落してしまうなどの怪我も多い体位なので、行う時には注意して行いましょう。

櫓立ちのやり方と注意点などをご紹介するので、参考にして試してみてくださいね。

 

48手・・・まぁ全部やった事あるって人は少ないわよね。

↓↓↓

セックスの種類!体位とプレイを完全網羅!?

他の体位を知りたい子は、こちらもちょっと読んでみてね。

櫓立ちのやり方!

櫓立ちのやり方をご紹介します。

櫓立ちのやり方!

もえ@見習い中
きゃー、私の彼は・・・してくれるのかしら?

 

・前戯

前戯はセックスの基本ですよね。

櫓立ちをより楽しむためにも前戯はしっかりとしておきましょう。

 

・座った状態で向かい合う

櫓立ちは立って行う体位です。

アダルトビデオでよく見る櫓立ちは立ち姿からスタートしています。

しかし、立った状態で挿入するよりも座った状態から始めた方がやりやすいです。

初心者が櫓立ちを行う時はまず座った状態から始めましょう。

 

・挿入

女性は脚を大きく広げて男性の肩に脚を乗せましょう。

そのまま立ち上がるので男性には女性のお尻や背中に手を添えて支えてもらってください。

座った状態で挿入した方が櫓立ちがやりやすいのでそのまま挿入します。

48手で表すと帆かけ茶臼のイメージです。

 

・ゆっくりと立ち上がる

男性は脚に力を入れてゆっくりと立ち上がりましょう。

腰ではなく脚に力を入れるのがコツです。

女性側に背もたれがある状態で立ち上がると櫓立ちが上手くできます。

女性は密着した状態で男性の首に手を回すと安定感が増すのでおすすめです。

 

・ピストン運動

櫓立ちの醍醐味です。

女性を落としたり抜けてしまったりしないよう最初はゆっくりと動きましょう。

女性の体を動かすのではなく、女性のお尻を支えている手を上下に動かすとピストン運動しやすいです。

 

櫓立ちは慣れるまではコツが必要でなかなか上手くいかないかもしれません。

しかし、慣れるとアダルトビデオのような激しいセックスが可能です。

怪我にだけは気をつけて櫓立ちを楽しみましょう。

櫓立ちのメリット・デメリット

櫓立ちのメリット・デメリットをご紹介します。

櫓立ちのメリット・デメリット

まずは、櫓立ちのメリットです。

もえ@見習い中
彼にも教えてあげたい。

 

・身長差に関係なく楽しめる

身長差が大きいカップルはできる体位が限られてしまいます。

しかし、櫓立ちなら身長差があっても関係ありません。

むしろ女性が小柄な方が持ち上げやすく櫓立ちには有利です。

身長差を気にしてセックスを楽しめないカップルはぜひ試してみてくださいね。

 

・ペニスの大きさが関係ない

櫓立ちは女性の体重が掛かるのでペニスの大きさに関係なくポルチオを刺激できます。

膣の奥にダイレクトに届くのでとても気持ち良いです。

ペニスの大きさに自信がない男性に櫓立ちはおすすめ。

 

次に櫓立ちのメリットのデメリットをご紹介します。

 

・男性の筋力と体力が必要

櫓立ちは男性が主体で動く体位で負担が大きいです。

女性を持ち上げて動かすのは並大抵の筋力では不可能でしょう。

慣れればコツを掴み楽にできますが、慣れるまでは大変です。

体力が必要なので疲れてしまって思い通りに動けないケースもあります。

 

・外出しができない

櫓立ちはタイミングよくペニスを抜くのが難しいです。

抜くタイミングをなかなか掴めないので、外出し頼りの避妊は止めておきましょう。

櫓立ちで避妊をしたいときにはコンドームを付けてくださいね。

 

・女性がイった後危険

櫓立ちは女性が男性に支えてもらって行い、女性も体力が必要。

男性にしっかりとしがみついておかないと危険です。

櫓立ちで女性がイッてしまったら力が入らなくなって転落してしまう場合も……。

櫓立ちの気持ちいいポイントは!?

櫓立ちの気持ちいいポイントは何かをご紹介します。

櫓立ちの気持ちいいポイントは!?

もえ@見習い中
彼に言ってみようかな・・・。

 

・奥まで入る

櫓立ちの一番気持ち良いポイントは奥への刺激です。

勃っているペニスを動かす角度のまま挿入できて深い挿入感も味わえるので、入れているだけでも感じてしまいます。

入れているだけでも気持ち良いのであまり激しく動く必要がなく、少しの上下運動でポルチオへの小刻みの刺激が可能。

女性が男性に体重を掛けて行うので、ペニスの大きさも関係ありません。

ペニスの大きさに自信がない男性でも女性のポルチオを刺激できるので、セックスが盛り上がります。

 

・密着感を楽しめる

櫓立ちは女性と男性の体の距離が近いです。

女性の腕や脚を男性に絡めて、男性は女性の体をしっかりと抱えて行います。

他の体位では味わえないほどの密着感です。

本当の意味での体の繋がりを堪能できるのも櫓立ちの醍醐味。

櫓立ちは抱き合ったまま行えるので、イチャイチャ感を味わえてマンネリ打破にも効果的です。

キスをしながら深い挿入感を味わえるので女性も安心感のあるセックスを楽しめます。

激しいだけでなくイチャイチャもできて情熱的なセックスとなるでしょう。

 

マンネリカップルはこちらの記事も読んでみるといいよ。

↓↓↓

セックスがマンネリする原因と解消方法!打破するためにできる事!

櫓立ちはほんとね・・・いいのよ。(笑)

 

・野性的なセックス

普段は頼りない彼氏でも櫓立ちなら男らしさを感じられます。

櫓立ちで女性を軽々と持ち上げる姿は男らしくて思わず惚れ直してしまいますよね。

違った彼氏の一面を見られて愛情が深まります。

男性のギャップを感じられる体位です。

櫓立ちは男性の筋力が必要なので男らしさを感じたい人にぴったり。

激しい情熱的なセックスで愛を感じられるでしょう。

櫓立ちの体験談

櫓立ちの体験談をご紹介します。

櫓立ちの体験談

 

今の彼氏は体を鍛えているスポーツマンだからなのかセックスが激しいです。

今の彼氏と櫓立ちを初めてしました。

男らしい姿に興奮したのもありますが、上下に激しく揺れて奥が刺激されるのがとても気持ちよかったです。

いつもより気持ちよくて連続でイッてしまいました。

彼氏も櫓立ちに興奮してそのまま中出し……。

安定感がなくて少し不安でしたが、とても気持ちよくて大満足です。

今度は外でも櫓立ちをしてみたいと思ってます。

 

初めての櫓立ちは青姦でした。

公園でイチャイチャしていて盛り上がってそのままトイレで櫓立ち。

初めての青姦に期待していてびしょ濡れだったので前戯はあまりせずにすぐ挿入されました。

最初は痛かったけど外で声が出せない特殊な状況の櫓立ちにだんだん興奮して気づいたら普段よりも感じてすぐイッてしまったんです……。

彼氏も興奮していましたが、中だしはできないので最後はフェラでフィニッシュ。

今度、櫓立ちをする時は最後までしてみたいです。

 

彼氏と旅行に行った時にムードが盛り上がっていつもとは違うセックスがしたくて櫓立ちにチャレンジ。

久しぶりの旅行なのでムードも盛り上がり何回もセックスした後でしたが、お互い興奮していました。

貪るように求められて私も嬉しくてノリノリで櫓立ちに挑戦。

持ち上げられる時にふわっとして怖かったですが、最中は気にならないほどに櫓立ちに夢中になっていました。

彼氏も興奮してそのまま膣内に出してフィニッシュ。

何回もセックスした後だったので、そのまま寝ましたが今では櫓立ちを行うのが当たり前になりました。

すごく気持ち良いし男らしさを感じられる体位でもあるので私は好きです。

櫓立ちまとめ

櫓立ちとは駅弁体位を指しており、男性が女性を持ち上げて行う体位です。

櫓立ちまとめ

男性に体力が必要で不安定になりがちですが、女性の体をしっかりと支えると密着感と安定感もあります。

男性の体力次第なので、長時間行うのはおすすめしません。

怪我には気をつけて櫓立ちを楽しみましょう。

アクロバティックで激しい体位なので、情熱的なセックスが好きなカップルなら櫓立ちにハマってしまいます。

アダルトビデオのような燃えるセックスをしたい気分のときには櫓立ちにチャレンジしてみてくださいね。

-体位

© 2022 エロメス