オナニーと肌荒れは関係あるの!?

一人エッチ

オナニーと肌荒れは関係あるの!?

オナニーと肌荒れは関係あるのでしょうか。

女性で肌荒れやニキビに悩んだ経験のない人はいません。

オナニーしたいけど、ニキビや肌荒れが酷いからやめとこうかな…と思ってしまう女性も多いでしょう。

今回は、オナニーと肌荒れの関係やケア方法、生活・食生活の工夫をご紹介します。

肌荒れを気にせず快適なオナニーライフを送りたい人は参考にして下さい。

オナニーで肌荒れするは間違い!?

オナニーで肌荒れするは間違いなのかご紹介します。

オナニーで肌荒れするは間違い!?

女性がオナニーで肌荒れするのは間違いです。

もえ@見習い中
そうなんだ!良かった!

 

むしろ女性のオナニーは肌荒れどころか美肌作用があります。

オナニーで肌荒れは女性ならあまり心配する必要はないでしょう。

女性はオナニーをするとエストロゲンというホルモンが分泌されます。

エストロゲンは美肌ホルモンとも言われている女性にとっては嬉しいホルモンです。

エストロゲンは分泌されると美肌効果があります。

女性は男性と違ってオナニーで肌荒れするホルモンの分泌はほとんどされないので、心配ありません。

オナニーで肌荒れすると言われているのは男性なのです。

男性はオナニーするとテストステロン、コルチゾール、亜鉛などが分泌されます。

テストステロンは男性ホルモンの一種で、増えると皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすくなるのです。

テストステロンは女性も分泌されていますが、男性に比べると少ないのでオナニーをしても肌荒れの原因になるほどは分泌されません。

コルチゾールは分泌されるのは主に朝です。

体や脳を覚醒させる機能があるのですが、オナニーでも分泌されます。

夜のオナニーで体や脳が覚醒してしまうと、ホルモンバランスが乱れて肌荒れしやすくなってしまうのです。

また、男性は精子に亜鉛が含まれています。

女性は男性と違ってオナニーをしても亜鉛は分泌されません。

亜鉛には肌を作る効果があるためオナニーで精子を出してしまうと亜鉛も一緒に出てしまい肌荒れしやすくなってしまいます。

オナニーと肌荒れの関係!

オナニーと肌荒れの関係をご紹介します。

オナニーと肌荒れの関係!

女性はオナニーが直接的な肌荒れの原因にはなりません。

しかし、オナニーのしすぎによって生活リズムが乱れて肌荒れしてしまう場合はあります。

もえ@見習い中
えっ!?

 

オナニーのしすぎで夜ふかしをして睡眠不足になってしまうと肌荒れをしてしまうでしょう。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されるのですが、睡眠不足になると成長ホルモンがしっかりと分泌されません。

成長ホルモンの分泌が減ってしまうと肌のターンオーバーが遅れてしまうのです。

チェック

ターンオーバーが遅れるとメラニン色素が残ってしまいシミやくすみができてしまいます。

肌の角質によるゴワゴワもターンオーバーが遅れてしまうのが原因です。

オナニーのしすぎで肌荒れを防ぐにはたくさん寝ればいいというわけではありません。

ターンオーバーは22時〜2時がもっとも活発なので、オナニーはそれまでに済ませて肌荒れしないように夜に睡眠をしっかりと取りましょう。

正しい時間に睡眠を取るのが大切です。

オナニー自体で肌荒れはしませんが、睡眠不足によるやりすぎは注意しなければなりません。

また、オナニーに没頭しすぎて肌のケアを怠ってしまっても肌荒れをしてしまいます。

寝る前にオナニーをする女性が多いかと思いますが、肌荒れ防止のために肌のケアはしっかりと行いましょう。

オナニーの後に肌のケアをするのが面倒な時は事前に済ませるかオナニーの時間を朝に変えるのがおすすめです。

朝のオナニーであれば睡眠時間に影響も出ないので検討してみてください。

 

夜は寝るのを優先して、ちょっと早起きして朝オナニーなんて気持ちいいのよ。

↓↓↓

朝オナニーで毎日充実!?女性が得られるメリット効果がすごい!【体験談あり】

ただし、2度寝しないようにね。(笑)

オナニーで肌荒れしないためにオナ禁は必須!?

オナニーで肌荒れしないためにオナ禁は必須かご紹介します。

オナニーで肌荒れしないためにオナ禁は必須!?

オナニーで肌荒れしないためにオナ禁は必要ありません。

もえ@見習い中
いいね、いいね!

 

女性のオナニーはメリットだらけで肌を綺麗にするエストロゲンが分泌されます。

女性はオナニーで肌荒れはしないので、オナ禁よりも生活習慣を見直すのがおすすめです。

オナ禁をしても生活習慣を見直さなければ肌荒れは改善されません。

肌荒れを直したいのなら生活習慣を治す方が効果的です。

男性のオナニーも肌荒れしやすくなるだけで、きちんとケアをしてオナニーの頻度も適度であれば肌荒れの原因にはならないでしょう。

2日に1回程度のオナニーの頻度であれば問題ありません。

実際にオナニーを止めると肌荒れが治るのか確かめる為に男性がオナ禁をした実験結果があります。

オナ禁の期間は1週間でオナ禁以外のスキンケアや食生活は今まで通りです。

結果はにきびが小さくなったのみ。

オナニーのしすぎは肌荒れしてしまいますが、オナ禁をしてもそれだけでは改善しないと言えます。

肌荒れの原因はオナニーだけではないので、オナニーは肌荒れの原因の1つと考えてその他のスキンケアや生活習慣の見直しをしましょう。

女性のオナニーには肌荒れどころか美容効果があるので、オナ禁せずに睡眠不足にならない程度にどんどんオナニーするのがおすすめです。

 

オナ禁も良い・悪い場合があるから、下の記事を読んで参考にしてみてね。

↓↓↓

女性がオナ禁すると!?そのメリット・デメリットや効果【体験談あり】

オナ禁もたまには良いと思うけどね。

オナニーで肌荒れしない生活・食生活の工夫!

オナニーで肌荒れしない生活・食生活の工夫をご紹介します。

オナニーで肌荒れしない生活・食生活の工夫!

もえ@見習い中
肌荒れはしたくないものね。

 

・質の良い睡眠を取る

オナニーで肌荒れしないためには睡眠の質が大切です。

ただ夜にしっかりと寝るだけでなく、睡眠の質にも注目してみましょう。

睡眠の質を上げるには毎日同じ時間に寝るのがポイントです。

スマホやパソコンのブルーライトは脳を活性化させて睡眠の質を下げてしまいます。

就寝前のオナニーは正しく行えばすっきりと眠れて肌荒れ防止に効果的です。

就寝前にオナニーをする人は肌荒れ防止のために、スマホやパソコンは触らないようにしましょう。

 

・食生活に気を遣う

オナニーで肌荒れしないためには普段の食事も大切です。

特に、糖分や脂質などを含む食べ物の食べすぎには注意しましょう。

スナック菓子も肌荒れの原因になってしまいます。

オナニーで肌荒れするのを防止するためには栄養の偏りもNGなのです。

ビタミン、ミネラル、タンパク質、パントテン酸、コラーゲンなどは美肌には欠かせないのでダイエット中でもしっかりと摂りましょう。

 

・運動をする

運動と肌荒れは関係ないように思えますが、オナニーでの肌荒れを防止したいのなら運動も欠かせません。

運動には老廃物や不要物を排出するという肌荒れを防止する上で重要な効果があるのです。

他にも、ストレス発散、自律神経を整える、血行がよくなるなどの効果もありダイエットにもなるので運動にはメリットしかありません。

オナニーで肌荒れするのが気になるのなら定期的に運動をして美容に気を遣いましょう。

オナニーで肌荒れしないケア方法!

オナニーで肌荒れしないケア方法をご紹介します。

オナニーで肌荒れしないケア方法!

オナニーで肌荒れしないためのケア方法は基本と同じケア方法で構いません。

もえ@見習い中
女の子はいつでもきれいでいたいもの!

 

しかし、寝る前にするのが大切です。

オナニー後は眠たくてすぐにそのまま眠ってしまう人も多いでしょう。

暖房や冷房なども乾燥の原因になり肌荒れしてしまいます。

そのまま眠ってしまっては肌が乾燥してしまうのです。

オナニーで肌荒れをしたくないのなら、寝る前に化粧水と乳液で保湿しましょう。

化粧水と乳液両方使うのがポイントです。

化粧水だけではまたすぐに肌が乾燥してしまうので、乳液もしっかりと塗ってオナニーによる肌荒れを防ぎましょう。

チェックまた、肌荒れをしている時は普段使っているスキンケア用品ではなく低刺激の物を使うのがおすすめです。

男性がオナニーで肌荒れするのを防ぐ時は亜鉛を取るのも効果的。

男性は射精で亜鉛も出てしまいオナニーで肌荒れしてしまう場合があるので、亜鉛を摂ると防止できます。

亜鉛を食べ物から取れない時にはサプリを飲むのも検討してみましょう。

オナニーによる肌荒れはケアをしっかりすると防げます。

特に女性はオナニーによる肌荒れの心配よりもオナニーのメリットの方が大きいです。

オナニーの肌荒れが気になる時はしっかりとケアをして適度なオナニーを心がけましょう。

オナニーで肌荒れまとめ

オナニーが肌荒れの原因になってしまうのは男性です。

オナニーで肌荒れまとめ

女性のオナニーは肌荒れどころか綺麗になる効果があります。

しかし、オナニーによる睡眠不足やスキンケア不足は肌荒れの原因になるので注意しましょう。

オナニーで肌荒れするのが気になるのなら、質の良い睡眠を取る、食生活に気を使う、適度な運動をするなどの生活の改善がおすすめです。

オナニーをしても睡眠不足にならないように早めに済ませて、スキンケアをしっかりとしましょう。

肌荒れしている時は刺激の少ないケア用品を使って普段から紫外線対策をしっかりとしておくと肌荒れを防止できます。

-一人エッチ

Copyright© エロメス , 2021 All Rights Reserved.