ジェットバスオナニーで非日常の快感!【体験談あり】

一人エッチ

ジェットバスオナニーで非日常の快感!【体験談あり】

ジェットバスオナニーで非日常の快感を味わえます。

とても刺激的なので、普通のオナニーに飽きてしまった人にもおすすめです。

今回は、ジェットバスオナニーの方法や体験談、注意点をご紹介します。

これからジェットバスオナニーをしてみようという人の参考になるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

ジェットバスオナニーとは!?

ジェットバスオナニーとは、何かをご紹介します。

ジェットバスオナニーとは!?

ジェットバスオナニーとは、お風呂やプールのジャグジー機能を使って行うオナニーです。

もえ@見習い中
えっ!(OoO;)

 

名前そのままで分かりやすいですよね。

場所を選ばないと人に見られてしまうリスクがあります。

しかし、非常に気持ち良いと話題でハマってしまう女子が続出中。

指やアダルトグッズを使った普通のオナニーに飽きてしまった人にもおすすめです。

ジェットバスオナニーは指では味わえないような鋭い刺激を体験できます。

刺激が強いのでお漏らしや潮吹きをしてしまう可能性もありますが、水の中なので安心。

失神しそうになる人もいるほどなのだとか。

後片付けを気にせずオナニーに熱中できるのも、ジェットバスオナニーのメリットです。

もちろん、ローションも必要ありません。

ジェットバスオナニーはクリトリスへの刺激が中心なので、性感帯が開発できていない女性も感じます。

初めて銭湯に行った時にジェットバスを体験して感じてしまったという女性も多いでしょう。

ジェットバスオナニーは誰でも簡単にイケるのが嬉しいですね。

刺激が非常に強いので電マなどの激しいオナニーをしている女性でもイケます。

場所が場所なのでスマートホンが持ち込めずおかずを用意できないのがデメリットです。

自分の妄想でおかずを用意する必要があります。

しかし、刺激が強いのでおかずを用意していなくても勝手に気持ちよくなってムラムラしてくるでしょう。

非常に気持ち良いと話題のジェットバスオナニーを試してみてくださいね。

ジェットバスオナニーができる場所!

ジェットバスオナニーができる場所をご紹介します。

ジェットバスオナニーができる場所!

もえ@見習い中
一般のお家にはなかなかないもんね。

・銭湯

ジェットバスオナニーの定番です。

銭湯であれば、ジャグジー機能付きのお風呂もあります。

銭湯によってはジャグジー機能だけでなく、電気風呂がある場合もありオナニーの幅が広がります。

 

・ホテル

ラブホテルやビジネスホテルであればジャグジー機能付きのお風呂が付いている浴室も多いでしょう。

しかし、一人で行くにはもったいなく恋人と行くとなかなかジェットバスオナニーをする機会がありません。

ホテルによってはジャグジー機能が無い場合もあるので事前に調べる必要があります。

ホテルに一人で行く機会はあまりありませんが、恋人と行ってこっそりとジェットバスオナニーを楽しむのもおすすめです。

 

・プール

銭湯同様に定番のジェットバスオナニースポットです。

ホテルに比べると安価で手軽に行けるのもポイント。

しかし、市民プールは人が多いのでジェットバスオナニーがバレないように気をつけましょう。

 

・自宅

もし、自宅にジャグジー機能が付いたお風呂があるのなら自宅が一番です。

誰かにバレてしまう心配なく、ジェットバスオナニーが楽しめます。

いつでも楽しめるので自宅にある人は家でジェットバスオナニーをしてみましょう。

最近では賃貸でもジャグジー機能が付いた物件もあります。

 

ジェットバスオナニーはジャグジー機能が付いたお風呂やプールでなければできません。

場所を探すのが大変なのがデメリットですが、とても気持ち良いので機会があればぜひ試してみましょう。

ジェットバスオナニーを人にはバレないように気をつけてくださいね。

 

自宅で、オナニーではなくセックスならお風呂でも楽しめるわね。

↓↓↓

お風呂セックスが気持ちよすぎる!?やり方・準備・おすすめ体位など!

オナニーしながら妄想も・・・いいかも。

ジェットバスオナニーをする際注意する事は!?

ジェットバスオナニーをする際注意する事をご紹介します。

ジェットバスオナニーをする際注意する事は!?

これからジェットバスオナニーを試してみようと思っている人は参考にしてくださいね。

もえ@見習い中
スパに行くしかないかなぁ。

 

・バレないように行う

ジェットバスオナニーはできる場所が少ないので公共の場で行う人も多いでしょう。

周囲に気を使いできるだけ人が少ない時を狙って行ってください。

平日の昼は銭湯も市民プールも人が少ないので狙い目です。

 

・公共の場でお漏らしや潮吹きはしない

ジェットバスオナニーは強い刺激が魅力で電マ並の威力があります。

お漏らしや潮吹きをしてしまう人も少なくありません。

公共の場でジェットバスオナニーをする時は潮吹きやお漏らしをしない程度の弱い刺激で行いましょう。

 

・やりすぎない

ジェットバスオナニーにハマりすぎてしまうとセックスで物足りなくなってしまいます。

独特の刺激が癖になってオナニーやセックスでイケなくなってしまうなんて事態も……。

クリトリスが感じなくなってしまうのでやりすぎは禁物です。

ジェットバスオナニーはたまに行う程度にして他のオナニーやセックスも楽しみましょう。

 

・衛生面に気を付ける

ジェットバスオナニーは銭湯や市民プールにある場合も多く、吹き出し口に直接性器を押し付けるのはおすすめしません。

誰もが触れるような場所なので、雑菌だらけの場合もあります。

衛生面に不安があるので、吹き出し口からは少し離してジェットバスオナニーを楽しみましょう。

市民プールであれば水着着用なので、押し付けるのも可能ですが刺激が強すぎて痛みをかんじてしまいます。

ジェットバスオナニーの気持ちいいポイント!

ジェットバスオナニーの気持ちいいポイントをご紹介します。

ジェットバスオナニーの気持ちいいポイント!

ジェットバスオナニーをもっと満足させるためのコツもご紹介するので、参考にしてより良いオナニーライフを過ごしてくださいね。

もえ@見習い中
やってみたいけど・・・。

 

・体を温めてリラックスしてから行う

ジェットバスオナニーはお風呂やプールで行うので、体をリラックスしてからするのがおすすめ。

特にお風呂の場合は入浴を楽しんでからリラックスした状態で行うともっと感じます。

オナニーにはリラックスが大切なので、まずは体をほぐしましょう。

 

・他の性感帯も刺激する

個室でないと他の部分への刺激は難しいですが、ホテルなどにジャグジー機能がある時はジェットバスオナニーだけでなく他の部分も触ってみましょう。

防水のバイブを入れながらジェットバスオナニーをするのがおすすめです。

クリトリスと膣内どちらどちらも刺激されてイキやすくなります。

 

・クリトリスの皮を剥いてする

クリトリスは通常皮に包まれている場合が多いです。

クリトリスの皮を剥いてジェットバスオナニーを行うと強い刺激を味わえます。

失神しそうになるほど気持ち良いので初めて行う場合は周囲に人がいないのを確認してから行いましょう。

 

・ジャグジーの吹き出し口から離れて行う

ジャグジーは離れると刺激が弱く、近づくと刺激が強いです。

最初は離れた状態で弱い刺激から楽しんで、少しずつ近づいてみましょう。

直接当てると刺激が強すぎて痛い場合もあるので、気をつけてくださいね。

 

ジェットバスオナニーはできる場所が限られています。

ひと目に付かないような密室で行うのは難しいかもしれませんが、密室で行う方がよりジェットバスオナニーを楽しめるでしょう。

できればホテルのお風呂などの誰にも見られないような場所で思いっきり楽しむのがおすすめです。

ジェットバスオナニーのやり過ぎはNG!?

ジェットバスオナニーのやり過ぎはNGです。

ジェットバスオナニーのやり過ぎはNG!?

ジェットバスオナニーはハンドフリーで行えて他の性感帯が刺激しやすく、簡単にイケるのでハマってしまいがち。

もえ@見習い中
ジェットバスだから、結構強そうだし。

 

おしっこや潮が出そうになってしまう鋭い刺激は病みつきになってしまいますよね。

しかし、ジェットバスオナニーはあくまでも適度な回数に留めておくのがおすすめです。

ジェットバスオナニーはクリトリスへの刺激がとても強いですよね。

手や口では絶対に味わえない感覚で電マや振動の激しいローターに似ています。

クリトリスへの強い刺激に慣れてしまうとセックスやオナニーではイケなくなってしまうのです。

ジェットバスオナニーはジャグジーの吹出口に近ければ近いほど刺激が強く自分で調整もできます。

最初はある程度距離がある状態でクリトリスを刺激していても慣れてしまうとかなり強い刺激でないと満足できない状態に。

刺激に慣れすぎてしまうとせっかく気持ちの良いジェットバスオナニーでもあまり感じなくなってしまいます。

セックスやオナニーでも感じなくなってしまうので、恋人とのセックスが盛り上がらないなんて状態にもなりかねません。

オナニーでも電マを使わないとイケなくなってしまい作業的になってしまいます。

道具を使わないセックスやオナニーでも気持ち良いと感じられる程度にしてジェットバスオナニーのやりすぎには気をつけてくださいね。

たまにジェットバスオナニーを行うのであれば全然問題はないので、ハマりすぎない程度の回数にしてたまには指で行うオナニーも楽しみましょう。

 

ジェットバスだとのぼせる可能性もあるけど、ウォシュレットならトイレに入った時に・・・(笑)。

↓↓↓

ウォシュレットオナニーのやり方!ハマったら最後!?気持ちよすぎる!

長すぎるとお腹壊したのかな?なんて思われる可能性もあるから、気を付けてね。

ジェットバスオナニーの体験談

ジェットバスオナニーの体験談をご紹介します。

ジェットバスオナニーの体験談

 

私が初めてジェットバスオナニーをしたのは小学生の時です。

銭湯に家族で行ってジャグジー機能が付いたお風呂に入りました。

初めてのジャグジーが嬉しくて体の色々な場所にジャグジーを当てて楽しんでいたんです。

なんとなく股に当てた時に思わず声が出そうなほどの衝撃がしました。

当時はクリトリスなんて言葉は知らなかったしオナニーの意味も分からなかったです。

でも、いけない事をしている気がして家族には秘密でジェットバスオナニーをしました。

初イキもジェットバスオナニーです。

おしっこを漏らしてしまいましたが、お風呂の中で安心しました。

それからは銭湯が楽しみになって今でもたまにジェットバスオナニーを楽しんでいます。

 

ラブホテルのお風呂でジェットバスオナニーをしました。

恋人とセックスが終わって満足できなくて何か良いオナニーはないかなーと思ってジェットバスオナニーにチャレンジ。

恋人とセックスするより気持ちよかったです。

クリトリスでイッてからセックスした方が気持ちよくなれるので、今では先にジェットバスオナニーをしてからセックスしてます。

もうジェットバスオナニーじゃないと満足できなくなってしまいました……。

 

珍しいかもしれませんが自宅にジャグジーがあります。

子供が生まれて買ったマンションにジャグジー機能が付いていました。

セックスもご無沙汰なので色々なアダルトグッズを買ってオナニーをしていましたが、最近はマンネリ気味。

玩具の刺激に慣れてしまったのかあまり気持ちよくなくなって飽きていました。

お風呂に入っている時になんとなくジャグジーのスイッチオン。

電マみたいな鋭い刺激でジェットバスオナニーの虜に……。

激しくクリトリスを刺激されるのがとても気持ちよくて、今では防水バイブを腟内に入れながらジェットバスオナニーを楽しんでいます。

潮吹きも思いっきりできるのでとても満足です。

ジェットバスオナニーまとめ

ジェットバスオナニーとは、お風呂やプールのジャグジーを股に当てて行うオナニーです。

ジェットバスオナニーまとめ

お風呂やプールなどジャグジー機能がある場所でしか行なえませんが、とても気持ちよく手軽にイケます。

クリトリスや尿道に当てて行いましょう。

おしっこや潮を漏らしてしまうほどに刺激が激しいので、銭湯や市民プールなど人の目がある所ではあまりおすすめはできません。

ジェットバスオナニーはホテルなどの密室で行うのがおもいっきり楽しむコツです。

ジェットバスオナニーに慣れてしまうとセックスやオナニーの刺激では足りなくなってしまうので、やりすぎ注意です。

やりすぎに気をつけてジェットバスオナニーを楽しみましょう。

-一人エッチ

© 2022 エロメス