コアガズムって何!?筋トレ中にイッちゃう!?

一人エッチ

コアガズムって何!?筋トレ中にイッちゃう!?

コアガズムって何かご存知ですか。

コアガズムとは、筋トレ中にイッちゃうのです。

経験のない人には分からない世界ですよね。

しかし、コアガズムは非常に気持ち良いと人気です。

今回は、コアガズムのやり方やおすすめの運動、注意点などをご紹介します。

コアガズムとは!?

コアガズムとは何かをご紹介します。

コアガズムとは!?

コアガズムという言葉を聞いた覚えがなく、ピンと来ない人も多いでしょう。

もえ@見習い中
初めて聞いた~!

 

トレーニングを普段しない女性なら知らないのも無理はありません。

コアガズムとは、コアエクササイズ中にセックスと同じような快感を得られる現象です。

未経験の人からすると、信じられないですよね。

エクササイズでオーガズムを感じるなんて。

しかし、実際にコアガズムを経験した女性は多いのです。

コアガズムだけでなく、トレーニング後のセックスは普段のセックスよりもイキやすくなります。

コアエクササイズとは、体幹を鍛えて姿勢を正すエクササイズです。

女性に人気のヨガもコアエクササイズに含まれます。

もちろん、ダイエット効果もありオーガズムも感じるとなれば一石二鳥です。

私もコアガズムは未経験ですが、トレーニング後はいつもよりイキやすくなっている気がしています。

では、なぜコアガズムを感じるかと言うと骨盤底筋群が刺激されるからではないかという説が有力です。

アドレナリンやエンドルフィンが分泌され、骨盤底筋群以外にも腹筋や脚の筋肉も刺激されます。

骨盤底筋群とは、子宮や膣、膀胱などを支えている性器周辺の筋肉です。

エクササイズをしてストレス発散をしたり、テンションが上がったりと精神的な面も大きく関係しているでしょう。

コアエクササイズは姿勢矯正、ダイエットの効果もありコアガズムを感じられる可能性も秘めている運動です。

メリットがたくさんあるので、コアガズム目指してやってみてくださいね。

コアガズムのやり方!

コアガズムのやり方をご紹介します。

コアガズムのやり方!

もえ@見習い中
えっ!?できるの!?

 

・コアエクササイズで極限まで身体を追い込む

コアガズムを感じた女性は極限まで身体を追い込んだ際に感じた人が多いです。

少し疲れたかな?くらいではなく、徹底的にコアエクササイズで身体を鍛えてみましょう。

筋肉がプルプルと震えるような現象が起きたら、コアガズムに近づいています。

惰性で続けるのではなく、全力でエクササイズをするのが大切です。

 

・性感帯を開発する

コアガズムでは、骨盤底筋を刺激されて起こるので膣内の開発は必須です。

クリトリスや乳首だけでなく膣内も感じるように普段から開発しておきましょう。

まずはオナニーでGスポットを刺激して中イキの感覚を覚えておくのがおすすめ。

一度中イキの感覚を覚えるとイキやすくなります。

 

Gスポットの開発は必須ね。

↓↓↓

Gスポットの場所と見つけ方!開発すれば1人でも中イキできちゃう!

場所くらいはちゃんと知っておいてね。

 

・コアエクササイズとオナニーを同時に行う

コアガズム未経験の人はエクササイズのみで快感は得にくいです。

まずは気持ちいいという感覚を覚えてコアガズムしやすい体作りをしましょう。

オナニーはイかない程度にとどめて気持ちいいと感じたらエクササイズをするというのを繰り返してください。

 

・とにかくコアエクササイズを続ける

コアガズムを感じる上で一番大切なのは、コアエクササイズを続ける事です。

コアガズムはいきなり感じるものではなく徐々に身体が覚えていきます。

少しずつエクササイズでも感じるんだと身体に覚えさせるのが大切なので、とにかく続けてみましょう。

特に、骨盤底筋を鍛えるのを意識してみてください。

コアガズムはセックスよりも気持ちいい!?

コアガズムはセックスよりも気持ちいいのかご紹介します。

コアガズムはセックスよりも気持ちいい!?

コアガズムとはコアエクササイズの最中にオーガズムを感じるのを指しており、愛撫がなくてもイッてしまう状態です。

もえ@見習い中
(〃д〃)きゃ~♪

 

イクという状況はセックスとの違いはありません。

コアガズムとセックスどちらが気持ち良いかは人それぞれです。

では、なぜコアガズムが人気なのかと言うと精神的な満足度はセックスよりも高いからでしょう。

一度コアガズムを感じた人はセックスよりも良かったと感じる女性が多いです。

コアガズムはエクササイズを極めた人しか感じられません。

筋トレをしない人からすると未知の世界です。

特別な物であり、いわばゴール地点。

筋トレが好きな人が目指しているのがコアガズムであると言って良いでしょう。

辛いトレーニングを我慢して気持ちよくなれるので、セックスよりもコアガズムが気持ち良いという人も少なくありません。

性的な愛撫などがないので、イクまでの過程はもちろんセックスの方が気持ち良いです。

セックスは人に触られる感覚やドキドキ感、人の体温など一人では味わえない感覚がありますよね。

しかし、コアガズムにはセックスにはない達成感があります。

筋トレの辛さとコアガズムの達成感はセックスにはない感覚です。

トレーニングを重ねないと味わえないので、初めてコアガズムを感じた時の達成感は別格でしょう。

一度コアガズムを感じるとヤミツキになってしまう女性も多いので、ぜひ目指してみてくださいね。

コアガズムを感じられる筋トレ5選!

コアガズムを感じられる筋トレ5選をご紹介します。

コアガズムを感じられる筋トレ5選!

コアガズムを感じてみたい女性は参考にして筋トレにチャレンジしましょう。

もえ@見習い中
や、やってみようかな。

 

・腹筋

腹筋はベッドの上でも手軽に行なえます。

手軽に行なえますが、インナーマッスルが鍛えられるのでコアガズムも感じやすい運動です。

腹筋は辛いですが、ダイエット効果もあり運動初心者の人も始めやすくおすすめ。

 

・スクワット

コアガズムのコツは下半身の筋トレです。

下半身を鍛える運動といえば、スクワット。

スクワットはコアガズム以外にダイエットの効果も高いので一石二鳥です。

 

・ヨガ

コアガズムを感じやすい運動で、一番おすすめなのがヨガです。

他の筋トレほど激しくなく、運動に慣れていない女性も簡単に行なえます。

運動が苦手だけどコアガズムを感じてみたいという女性はヨガを始めましょう。

ヨガは姿勢の矯正や集中力を高める効果もあります。

 

・バランスボール

バランスボールは体幹トレーニングと同じ効果があります。

バランスボールに座るだけでトレーニングができるので簡単です。

腹筋や足の筋肉が鍛えられるので、コアガズムに向いているでしょう。

他の運動に比べると場所や道具が必要なのがデメリットです。

 

・膣トレ

なるべく早くコアガズムを感じたい女性におすすめなのが、膣トレです。

膣トレは骨盤底筋が鍛えられるので、コアガズムをもっとも感じやすい運動でしょう。

また、膣トレを行うと感度も良くなります。

中イキの経験がない女性は膣トレをして膣内の感度を上げながらコアガズムを目指しましょう。

 

普通に筋トレするよりは、膣トレの方がおすすめよ。

↓↓↓

膣トレをヨガとスクワットで強化!インナーマッスルでヒップアップ!

意外と簡単にできちゃう!?

コアガズムを感じる時の注意点

コアガズムを感じる時の注意点をご紹介します。

コアガズムを感じる時の注意点

もえ@見習い中
ジムとかだったら、ヤバいわよね。

 

・運動のしすぎで身体に負担を掛けないようにする

コアガズムはトレーニングしなければ感じられないので、運動は必須です。

慣れていないと運動で怪我をしてしまう場合もあるので、要注意。

早くコアガズムを感じたいからといって、無理は厳禁です。

最初からコアガズムを感じるのは無理なので、毎日少しずつトレーニングをしましょう。

毎日コツコツ続けるのが大切です。

少しずつ運動をハードにしていくやり方がおすすめ。

 

・コアガズムのハマりすぎに注意

コアガズムを一度経験してしまうと、ハマってしまうかもしれません。

コアガズムにハマってしまうと普通のセックスやオナニーでは満足できなくなってしまうので注意しましょう。

普通のセックスやオナニーでイケなくなってしまう場合もあるので要注意です。

コアガズムにハマりすぎないようにセックスやオナニーも適度に行ってくださいね。

セックスやオナニーも気持ちいいと身体に覚えさせておきましょう。

 

・運動するだけで感じてしまうようになるかも

コアガズムはトレーニングで感じます。

一度コアガズムを感じると身体が癖になって普通の運動で感じてしまう身体になってしまうかもしれません。

普通の運動だけでイってしまう人もいるのだとか。

また、コアエクササイズを行うとセックスで感じやすくなり初めての人は驚くでしょう。

身体が敏感になるので戸惑ってしまいます。

感じやすいのは悪くなりですが、くれぐれもハマり過ぎにご注意を。

コアガズムまとめ

コアガズムとは、エクササイズでオーガズムを迎えるのを指しておりセックスと同じような快感を運動でも味わえます。

コアガズムまとめ

腹筋やスクワット、ヨガ、バランスボール、膣トレなどの下半身を鍛える運動がコアガズムを感じやすいです。

コアガズムを感じるためには性感帯の開発は必須。

中イキの経験がないとコアガズムを感じるのは難しいです。

エクササイズと同時に性感帯の開発も行いましょう。

コアガズムを一度経験すると、ハマりすぎて通常のセックスやオナニーでは物足りないと感じてしまう場合もあります。

コアガズムのハマり過ぎには注意しましょう。

-一人エッチ

Copyright© エロメス , 2021 All Rights Reserved.